ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月26日

アウグスブルク、後任候補にヴァインツィール前監督

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCアウグスブルクのシュテファン・ロイター競技部門取締役は、金曜夜に行われた1.FCケルン戦における、特に悲惨だった前半と敗戦という結果を踏まえて、週末にクラブ首脳陣との間で話し合いを行う考えを示していたが、それから2日がたった日曜夜を迎えてもなお、ハイコ・ヘアリヒ監督の去就問題へ結論が出されることはなかった。

 まずは後継者に目星をつけてから、という考えもあるのかもしれない。少なくともこれまでの戦いの中で進展が見受けられていないということ、最近4試合で勝ち点は1、特に下位に沈むチームを相手に苦戦を強いられた挙句に残留争いへと加わるなど、状況としては解任の様相を呈しているといえそうだ。

 そんな中で候補として挙がっている指揮官の1人が、かつてアウグスブルクを残留争いから国際舞台にまで飛躍させた、マルクス・ヴァインツィール監督である。すでに2月の時点で同氏の名前は浮上しており、今もなお根強くその繋がりが伝えられているところだ。ただ5年前にはすったもんだの末にシャルケ移籍となっていたものの、果たして両者のわだかまりは既に解消されているだろうか?
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報