ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月09日

アウグスブルク、エクアドル代表参加のグルエソからコロナ陽性確認

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCアウグスブルクのカルロス・グルエソは、エクアドル代表の一員として臨むはずだったペルー代表戦を前に、コロナ検査の結果で陽性反応を示していたことが明らかとなった。そのため26歳のMFは即座に隔離されており、ただ現時点では特に症状のようなものはみられていないという。

 グルエソは金曜に行われたブラジル代表戦にてフル出場を果たしており、今回のワールドカップ予選にも臨むはずだったのだが、感染確認を受けて欠場。現在アウグスブルクでは選手、そして同国サッカー連盟と密に連絡を取り合っているとのこと。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報