ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月10日

ギキーヴィツとの延長を目指す、アウグスブルク

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCアウグスブルクでは、2022年まで契約を残す33歳のゴールキーパー、ラファル・ギキーヴィツとの契約延長を今夏の大きな課題としているところ。

 kickerが得た情報によれば契約には、2023年まで容易に延長可能なオプションが付随しているようだが、現在は両者の間で更なる長期契約を視野に話し合いが行われており、早期合意の見通しも明るいようだ。

 昨夏に1.FCウニオン・ベルリンから加入した同選手は、今季リーグ戦34試合全てでフル出場しており、そのなかでkicker採点平均2.85と好成績を記録。さらにドイツ杯でも2試合でフル出場した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報