ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月07日

アウグスブルク、ゲッツェ弟と延長、再レンタルか

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 kickerが得た情報によればブンデス3部1.FCカイザースラウテルンは、フェリックス・ゲッツェを再びFCアウグスブルクから、レンタルにて獲得することになるようだ。ただしアウグスブルクとの契約が2022年迄のため、レンタルに先駆けて契約を延長する必要がある。

 なおカイザースラウテルン側の関係者によれば、この移籍話は成立間近にまで迫っているところであり、アウグスブルク側は元ドイツ代表マリオ・ゲッツェの実弟について手放す意思はなかったようだが、一方でカイザースラウテルン側はその後の完全移籍での獲得も視野に入れている模様。

 ここ2年間は様々な負傷に見舞われてなかなかピッチに立つことができなかった同選手だが、昨季後半戦より加入したカイザースラウテルンで身長185cmの23歳は、ボランチとして3部ポジション別ランキング1位、そしてセンターバックとしてもkicker採点平均2.75と好パフォーマンスを披露。不安定だった守備を立て直し、またビルドアップでもアンカーとして中心的役割を果たしていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報