ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月09日

アウグスブルク、ニクラス・ドルシュ獲得に成功

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCアウグスブルクはニクラス・ドルシュ(KAAヘント)争奪戦を制し、5年契約を締結したことを木曜日に発表した。この夏にU21欧州選手権にて優勝、これから東京五輪にも参加する攻撃的MFは、「アウグスブルク首脳陣の熱心さはとても印象的だった」とクラブ公式にてコメント。

 「最初から相性の良さを感じていたので、良い感覚を得られた。アウグスブルクの見方を含めた総合的パッケージが決め手となったよ」と決断の理由について語っている。なおフィジカルテストを無事にパスして2026年迄の契約にサインをしたドイツユース代表ではあるのだが、その契約に関する詳しい内容については非公開とすることで合意しているとアウグスブルク側は発表。

 ただおそらくは基本移籍金は700万ユーロで、成果に応じて最大100万ユーロがボーナスとして支払われる仕組みとなっているようだ。ロイター競技部門取締役は「海外で活躍するクラブ含め多くのオファーの中で、アウグスブルクを選択してくれてうれしい」と述べ、「これからともに歩んでいきたい道筋を示せた」と胸を張った。「彼のもつ力と精神力は、まさにアウグスブルクのDNAそのものだね」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報