ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月09日

アウグスブルク、ドルシュの東京五輪参加に断り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 またしてもドイツ五輪代表シュテファン・クンツ監督は、召集を希望する選手の不参加という現実を受け入れなくてはならなくなった。先日にニクラス・ドルシュを獲得したばかりのFCアウグスブルクが、すでにフェリックス・ウドゥオカイ、マルコ・リヒターの2選手を派遣することからも、ドルシュ参加に難色を示したため。特に後者2選手とは異なり、ドルシュはまずは新天地で慣れていかなくてはならない立場にあるのだ。

 この夏U21欧州選手権にて、大黒柱的活躍で優勝を果たしているドルシュは、今回の決断について「移籍することによりジレンマに陥っていた。五輪参加という唯一無二の経験をしたいという気持ちはもちろんある。その一方でできるだけ早くアウグスブルクに加入して、チームを知りここ特有のサッカーを経験していきたいとも思っている。5年契約ということで大きな期待をよせてもらっているし、それに応えていきたいと思っているところだよ」と説明した。「開幕にむけて最高の準備をしていくためには、チームと一緒に準備を行なっていく必要がある」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報