ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月28日

アウグスブルク、カリジュリがコロナ感染。フュルトとの練習試合は急遽中止に

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 コロナ検査の結果、陽性反応が確認されたために、グロイター・フュルトとのテストマッチは急遽中止されることになった。これはFCアウグスブルクが水曜午前に発表したもので、週末にダニエル・カリジュリへの感染が判明したという。

 そのため本来であれば水曜午前11時(日本時間18時)からテストマッチが行われる予定だったがアウグスブルクによれば、フュルト側は今回の感染結果を確認した上で、試合をキャンセルすることを判断したとのこと。このことについてフュルトは、「不必要にリスクを高めることは避けたい」との旨を説明している。

 なおカリジュリは既にワクチンを摂取しており、軽度の症状が確認された後にコロナ検査を受け、その結果で感染が確認されたとのこと。そのため週末のトレーニング参加を見合わせ、特に選手たちとの接触はなく、現在はすでに隔離中。一方でそれ以外の選手、スタッフに関しては全員、陰性が確認されたことを明らかとなった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報