ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月30日

アウグスブルク、ブライトンからアンディ・ゼキリをレンタル

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCアウグスブルクはこの夏の移籍市場において、オフェンス陣のテコ入れを図った。プレミアリーグのブライトン&ホーブアルビオンから、アンディ・ゼキリをレンタルにて獲得している。ここまで世代別のユース代表としてプレーし、また最近ではスイスA代表からも招集を受けている22歳のFWは、来年夏までの期限付きにて加入することになった。

 シュテファン・ロイター競技部門取締役は、「多数の関心やオファーがあったにも関わらず」、FCアウグスブルク入りを選択したことへの喜びをみせており、特にゼキリがもつ「メンタリティ、スピード、フィニッシュのクオリティ」について評価。一方で昨季は9試合のみの短い出場に終わっていた同選手も、「アウグスブルクは自分の成長に適したクラブ」との見方を示している。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報