ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

スカパー!ソース: |  2022年01月12日

アウグスブルク、ハウウェーレウが練習不参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCアウグス部ブルクでは、先日のホッフェンハイム戦にて「筋肉系の問題を抱えた」ために、ジェフリー・ハウウェーレウが早々に交代を余儀なくされていた。ヴァインツィール監督によれば、「試合中に硬化がみられた」とのことで、「土曜日までに間に合うかどうかはわからない」という。「今日も練習には傘下しない。今後数日間、どのように負荷をかけていけるか見守ることになる」

 そのためリース・オックスフォードがこのタイミングで出場停止明けとなることは朗報だ。そのため23歳のイギリス人CBは、数ヶ月の離脱をへて復帰したジョーダン・トルナリガと共にCBコンビを形成することになるだろう。ただ絶えず守備陣の入れ替えをくり返していることは悩みの種となっており、前節のホッフェンハイム戦での3失点は連携ミスから生まれたもの。「実践経験と自信の不足だ」と指揮官。

 ただその一方で攻撃陣からは朗報が届けられており、今冬に獲得したリカルド・ピぺ、負傷から回復したフロリアン・ニーダーレヒナーに続き、アルフレッド・フィンボガソンがいよいよ戦列復帰。今週から本格的に、チーム練習への傘下が可能となっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報