ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

スカパー!ソース: |  2022年05月16日

激震のアウグスブルク、フィンボガソンとの延長は先延ばしに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 33歳のベテランストライカー、アルフレッド・フィンボガソンは我慢の時を迎えている。マルクス・ヴァインツィール監督自身が退任を発表したため、FCアウグスブルクにおける今後のプランが先延ばしという事態へと発展してしまったのだ。

 今は首脳陣の中で細かな分析が行われており、少なくともロイター競技部門取締役が後任監督を発表するまでは、ヤン・モラヴェクと共にフィンボガソンとも延長を結ぶことはないだろう。

 なお両選手ともに長年過ごしたアウグスブルクとの契約を今季いっぱいで満了を迎えるのだが、ただモラヴェクよりもフィンボガソンの方が残留への可能性は高い模様。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報