ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月02日

ガルシアにチャンスも延長は厳しい状況

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

garcia8-1480676658
前節行われたハンブルクとの北部ダービーでは、右サイドバックに今季不振のゲブレシラシエ(kicker採点平均4.36)ではなく、今夏にインゴルシュタットから獲得した五輪戦士ロベルト・バウアーを起用したアレクサンダー・ヌーリ監督。

だがブレーメンでは逆サイドのサンチアゴ・ガルシアも、負傷から復帰した第7節からここまでkicker採点平均4.42と期待に程遠いパフォーマンスを露呈しているところだ。果たして左サイドバックにも変化があるのだろうか?

しかし今夏にはその左サイドバックの若手グワラをダルムシュタットにレンタルしており、その他ウリセス・ガルシアやスターンベルクはアピールできていない状況。そのため今後もガルシアにはチャンスが与えられることになるだろう。

ただいずれにせよ来季からはFCコペンハーゲンから、スウェーデン代表ルードヴィヒ・アウグスティンションを迎え入れることが確定しており、今季までとなっているガルシアの契約の延長に向けては厳しいといわざるをえない。

なおブレーメンはメインスポンサーであるヴィーゼンホフ社と来季も引き続き契約を続けることを発表した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報