ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月06日

ドロブニーがふくらはぎに問題

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1481033122
チェコ代表戦での練習中に中手を骨折し、第7節から第11節まで欠場を余儀なくされたヤロスラフ・ドロブニーだが、しかしヴェルダー・ブレーメンは火曜、今度は37歳のGKがふくらはぎに問題を抱えていることを明らかにした。

まだ離脱期間など詳しい情報は明かされていない。

もしも欠場となれば前回離脱したときと同様に、フェリックス・ヴィートヴァルトが代役を務めることになるだろう。

しかしおそらく今回ヴィートヴァルトがアピールする相手は、所属するブレーメンではなく今冬の移籍市場に向けたものになるはずだ。

前回のドロブニーの離脱中には、ヌーリ監督はすでにドロブニーがファーストオプションであることを明言しており、古巣フランクフルト戦で活躍をみせたものの、その翌節には再びベンチへと降格。

さらにブレーメンでは、かつてレンタルにてブレーメンでプレーした、ヴォルフスブルクのコーエン・カスティールスに対する関心も伝えられているところだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報