ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月08日

ペツォス「立ち位置がわからない」

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

petsos800-1481131815
「自分の立ち位置というのが、ここではわからないんだよ」そう語ったタノス・ペツォス。

今夏にラピド・ウィーンから加入したギリシャ代表MFは、第10節までは1試合の途中出場にとどまっていたものの、第10節で先発として出場。

そしてハンブルクとの北部ダービーでも先発していたものの、フリッツが出場停止というなかでまさかのベンチ外を経験することとなった。

「こういったところをみると、もしもベルリンでベンチ入りしていたらサプライズといえるかもしれないね」とペツォス。特にフリッツが復帰することからも、状況は厳しいと言わざるを得ない。

また中期的にみても、1月からコペンハーゲンよりデラネイが加入。定位置争いはさらに激しさを増す。だがそれでもペツォスは、今冬の移籍については考えにないことを強調。「僕はパパになるし、半年で白旗をあげるわけにはいかない」

だがいずれにせよ、しばらくは我慢の時期が続くことになりそうだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報