ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月11日

デラニー「現実的にならないと」

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

del800-1483885801
冬季キャンプに参加中のトーマス・デラニーがkickerとのインタビューに応じた。連取に印象については「チームメイトは温かく迎え入れてくれたし、気を配ってくれているよ」とコメント。特に仲のいい選手としては、デンマークでプレーしたのことのある「ヨハンソン」やルームメイトの「モイサンデル」をあげ、「基本的にはどの選手とも英語でコミュニケーションしている」ことを明かしている。

デンマークとブンデスの違いについては、「とにかくレベルの違いは練習d案じている。練習の密度は濃いし長い。テンポも早いよ」と語った。期待度については「コペンハーゲン時代では優勝のプレッシャーにさらされたし、自分への期待もとても高い」としながらも「現実的に見て少し時間はかかるだろうね。早く助けになりたいし、早く先発できればいいけど」との見方を示した。

なお冬季休暇あけにはドルトムントとバイエルンとの強豪の連戦が控えているが、「いいことか悪いことかはわからない。勝ち点は期待されていないだろうけど、できれば獲得して、他のライバルたちは逆に勝ち点を得られないように願っている。チームの雰囲気はいいし、とても自信を持っているよ。楽しんでいるところさ」と語っている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報