ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月22日

ブレーメン、元ドイツ代表クルーゼがベンチ入り

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


マネージャーのフランク・バウマン氏が明かしたところによれば、直訴する形で金曜日に行われたチーム練習で復帰を果たしたマックス・クルーゼ。「彼はとても意欲的だよ。ただ出場はたぶんしないんじゃないか」と評価を述べた同氏だったが、しかしながら日曜日のベンチメンバーにはクルーゼの名前が刻まれていた。

本来は鎖骨を骨折したクルーゼの離脱期間は6週間と見込まれており、1週間前倒しでの復帰を果たしたということになる。バウマン氏の考えでは、「早く戻るほどに、際骨折の可能性も高まる」ことから、ブレーメンとしてはあくまでリスクは避けたいという思いを抱いていることだろう。

特に今回はここまで未勝利同士という、今後を占いかねないケルンとの直接対決という意味合いはあるのだが、しかしまだシーズンは4分の1を経過したところであり、再び骨折により離脱となれば、それは苦しい立場にあるヌーリ監督にとって最悪のシナリオということになる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報