ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年04月18日

ブレーメン、マックス・クルーゼが水曜の練習不参加

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


火曜日は休日にあて、水曜日から練習を再開させた、ヴェルダー・ブレーメンのフロリアン・コーフェルト監督。左サイドバックのルードヴィヒ・アウグスティンソンは大腿筋の筋損傷のため、FWのアーロン・ヨハンソンはくるぶしの負傷のために、それぞれ別メニューをこなしており、週末のシュトゥットガルト戦では欠場する可能性があるだろう。

また累積警告により、トーマス・デラニーが欠場を余儀なくされるが、代役としては主将のズラトコ・ユヌゾヴィッチを中央左に配置して対応することが考えられる。左サイドバックについては、若手マルコ・フリードルが引き続き代わりを担うことになるだろう。なおこれにより空くことになる両ウィングについては、フロリアン・カインツ、イシャク・ベルフォディル、ミロト・ラシカらの争いか。

これらの問題についてコーフェルト監督は、今週の練習内容と戦術面を考慮しながら判断を下していくことになるのだが、水曜日の練習ではマックス・クルーゼの姿も見受けられなかった。ただしクラブからの発表によれば負担を考慮してのものとのことで、土曜日の出場にむけては特に心配する必要はなさそうだ。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報