ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月27日

ブレーメン、大黒柱クルーゼが大腿筋負傷で交代

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に行われたブンデス開幕戦ブレーメンvsハノーファー戦では、ブレーメンは本拠地で勝ち点2を失ったばかりでなく、さらにチームの大黒柱であるマックス・クルーゼが負傷を抱え途中で交代を余儀なくされた。

 クラブ公式の発表によれば、30歳の元ドイツ代表FWは左大腿筋に打撲を受けていたとのことで、フロリアン・コーフェルト監督はこれから数日間は「治療や別メニューでの調整」に専念することを明かしており、次節のフランクフルト戦での復帰にむけて希望がもたれている。

 ブレーメンへ復帰を果たしたここ2シーズンで合計21得点16アシストをマークしてきた同選手は、まさにチームのオフェンスを牽引してきた選手であり、さらに今夏からはユヌゾヴィッチの後を受けて主将へと就任。大きな野心を胸に抱き、新たなシーズンへと臨んでいるところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報