ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月31日

モイサンデルとバルグフレーデは日曜から復帰か

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 水曜日に行われるドイツ杯2回戦では、週末に行われたレヴァークーゼン戦に引き続き、ベテランCBニクラス・モイサンデル(大腿筋の過度伸展)と、ボランチのフィリップ・バルグフレーデ(筋損傷)を欠いて臨むことになる、ヴェルダー・ブレーメン。日曜の復帰が見込まれるが、この試合ではヌリ・シャヒンがボランチで、セバスチャン・ラングカンプがセンターバックで先発出場することになるだろう。

 ただそれ以外のオプションとしては、過密スケジュールということもあり入れ替えが予想されるが、コーフェルト監督は特に明かすことはなかったものの、ただクラウディオ・ピサーロの起用の可能性については示唆。特にこの試合で「整然としたプレス」を展開するフレンスブルガーに対し、DFからロングボールをピサーロに供給してキープするという、アウグスブルク戦でみせたような戦い方も考えられる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報