ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月12日

ペア・メルテザッカー、故郷ハノファーでの引退試合に「誇りだ」

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今週土曜日の午後には『おかえり!メルテ』と銘打ち、ハノーファーの本拠地HDIアレナにて、元ドイツ代表ペア・メルテザッカーの引退試合が行われる。「ここハノーファーでキャリアのピリオドを打てるということを、僕は誇りに思う」と語ったハノーファー出身の34才は、「ファンとしても、選手としても、この場所から僕はスタートしたんだ」と言葉を続けた。

 ブンデス1部通算221試合、プレミア通算156試合、そしてドイツ代表としては104試合に出場と、まさに輝かしいキャリアを重ねた同氏。その第一歩となったのが11才から過ごしたハノーファー96であり、プロ1年目は「金曜日には学校にいって、土曜日には残留争いという生活を過ごしていたよ」とメルテザッカー。その後はブレーメン、アーセナルへと飛躍を遂げ、昨シーズンいっぱいで現役生活へピリオドを打つ決断をくだしている。「今週土曜日は、僕にとって1つのマイルストーンとなるものだよ。とても楽しみにしているし、それにチケットの売れ行きが好調なのもうれしいね」なお今回の収益はメルテザッカーのチャリティへと寄付されるとのこと。

 「今回の試合では2つのチームを形成する。1つはハノーファー時代の友人らで構成されたチーム。キャリアの初期を支えてくれた人たちや、個人的に僕がファンだった選手たちだよ。」とコメント。監督を務めるのはエヴァルト・リーネン氏とペーター・ノイルーラー氏だ。「僕が自分でも期待していなかったほどのキャリアをあゆむ、その創世記を支えてくれた二人なんだ」

 そしてそれに対戦するチームが、アーセン・ヴェンゲル氏が率いる世界選抜である。「彼の下でプレーできたこと、キャプテンを任せてもらったこと、アーセナルのユニフォームに袖を通し戦えたことを嬉しく思うよ」そしてそのメルテザッカーは、前後半45分ずつそれぞれにチームでプレー。参加選手は以下の通りとなっている。

試合日時:10月13日15時半〜(日本時間22時半、HDIアレナinハノーファー)

メルテs96フレンズ:エヴァルト・リーネン監督、ペーター・ノイルーラー監督
選手:アルティン・ララ、ババカル・エンディアイエ、カールステン・リンケ、クリスチャン・シュルツ、クリストフ・ダブロウスキ、ダニエル・シュテンデル、デニス・ヴォルフ、ファビアン・エルンスト、フレディ・ボビッチ、ゲラルド・アザモア、ハノ・バリッチ、ヤン・シュラウフドラフ、ジリ・シュタイナー、ヨルグ・シーヴァース、コスタス・コンスタンティニディス、マルティン・ハルニク、ミヒャエル・タルナト、マイク・ハンケ、ネボイシャ・クルプニコビッチ、ニクラス・フュルクルーク、オットー・アッド、ロン=ロベルト・ツィーラー、シルヴィオ・シュレーター、スティーヴン・チェルンドロ、トーマス・ブラダリッチ

ペアs世界選抜:アーセン・ヴェンゲル監督
選手:アーロン・ハント、アルネ・フリードリヒ、ベネディクト・ヘヴェデス、クリストフ・メツェルダー、クラウディオ・ピサーロ、クレメンス・フリッツ、ダニエル・イェンセン、フェリックス・クロース、イヴァン・クラスニッチ、ユリツァ・ヴラニェシュ、キーラン・ギブス、ルーカス・ファビアンスキ、マルセル・ヤンセン、マルコ・マリン、マックス・クルーゼ、ミヒャエル・バラック、ミロスラフ・クローゼ、ナウド、パトリック・オヴォモイェラ、ペーター・ニーマイヤー、ペトル・チェフ、セバスチャン・ケール、テオ・ウォルコット、ティム・ボロウスキ、ティム・ヴィーゼ、トマシュ・ロシツキ、トルステン・フリンクス
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報