ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月19日

コーフェルト監督「大迫勇也は非常に充実している」

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今シーズン2度目の代表戦期間を終わりを迎え、続々と代表参加選手たちが戻ってきているヴェルダー・ブレーメン。前節のヴォルフスブルク戦では勝利をおさめ、最近4試合で3勝をあげるなど上昇気流に乗った矢先ではあったのが、フロリアン・コーフェルト監督は、「代表戦期間は決してマイナスではなく、むしろその逆だったよ」との考えを強調したことを、クラブ公式が伝えた。

 その理由の1つとして指揮官があげたのは、この2週間にわたって残っていた選手たちが集中して取り組み、そしてそれをパフォーマンスとして表現してみせていたことであり、そしてもう1つの理由は、代表戦から戻ってきた選手たちとの話し合いで感じたものだという。

 そのなかの一人、ウルグアイ代表戦で得点を決めた大迫勇也について、コーフェルト監督は「勇也はとても充実しているという感じだったよ」との印象を受けたことを明かしている。さらにコソボ代表のミロト・ラシカもロングシュートを沈めており、このことについても「見事だったね」と喜びをみせた。

 なおシャルケ戦の前日、金曜日に行われる最終調整では、負傷選手を除き全選手が参加することになるが、コーフェルト監督は「代表に参加していた選手たちは、それぞれに出場機会を得ていたが、回復の時間も得ており、いい状態で戻ってきているよ」との印象を抱いていることを明かしている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報