ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年01月09日

ブレーメンのツェッターラーが3部ヴルツブルクのキャンプに参加

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヴェルダー・ブレーメンでバックアップGKを務めていたミヒャエル・ツェッターラーが、現在は3部ヴルツブルク・キッカースの練習に参加している。1年前にジリ・パヴレンカに次ぐ第2GKとしてスタートを切った元ドイツ代表だったが、舟状骨の骨折からの回復が思わしくなく、昨年11月に手術を受けてここまで長期離脱。

 それでも昨夏にブレーメンと今季いっぱいまでの契約を延長をして治療に専念しており、どうやら万全のところまで回復を果たした模様。ブレーメン側としては「ポテンシャルをもったとても良い選手だ、負傷という不運に見舞われたが」とマネージャーのバウマン氏が評価を口にしており、再契約、そしてレンタルという形で、これから実戦経験を積むことをめざしていくようだ。

 なお現在ブレーメンではそのツェッターラーに代わって5才若いプログマンがバックアップGKを務めており、ひとまずツェッターラーに関してはヴルツブルクでのテストの結果待ちということになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報