ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年02月09日

ドルトムント撃破の立役者、ハルニクが長期離脱へ!

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデスリーガ、チャンピオンズリーグ、そしてドイツ杯のいずれも、順調な戦いをみせてきていたボルシア・ドルトムントに対して、ドイツ杯でのタイトル獲得の夢を打ち砕いてみせたヴェルダー・ブレーメン。だがブレーメンがそれによって被った代償もまた、決して安くはなかったようだ。この試合で値千金の同点弾を決めたマルティン・ハルニクだが、この試合で負傷を抱えたために長期離脱を余儀なくされるという。

 これは金曜日にヴェルダー・ブレーメンが発表したものであり、どうやら31才のベテランFWはこの試合の延長に入っていた時にはすでに臀部の筋肉へ重い負傷を抱えていた模様。それでも延長終了間際の119分に、土壇場のところでPK戦へともつれこませる同点弾を頭で決めてみせた。

 フロリアン・コーフェルト監督は「マルティンにとっても、我々とっても、とても残念な知らせだ。早期回復を、シーズンの重要な局面で戦列にくわわれるよう願っている」とコメント。離脱期間については、「6〜8週間」が見込まれているという。

 今季リーグ戦13試合に出場しているハルニクは、ここまで3得点3アシストをマーク、またドイツ杯では2試合の出場で同じく3得点をマークしているところだった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報