ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年03月15日

ブレーメン、ピサーロが負傷離脱、大迫勇也も欠場

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 水曜日に行われたヴェルダー・ブレーメンの練習にて、大腿筋に問題を抱えて中断を余儀なくされていたクラウディオ・ピサーロだが、筋損傷を抱えたため、金曜日にクラブ公式にて日曜のレヴァークーゼン戦を欠場することが明らかとなっている。

 「今回の症状により、ピサーロは数週間の離脱します。練習復帰の時期については、回復経過を見守ることになります。」と、クラブ公式にて報告。今季20試合に出場している41才の点取り屋は、前節でのシャルケ戦を含む3試合で先発出場。ここまで3得点をマークしており、フロリアン・コーフェルト監督は、「(4月3日の)ドイツ杯準決勝までに間に合うことを期待している」と語った。
 
 またアジア杯で背中に問題を抱え、ここまで離脱が続いている大迫勇也については、今節での復帰へ期待がもたれていたものの、こちらもコーフェルト監督は「まだメンバー入りしない。長期離脱による開きがあまりに大きすぎる」と説明している。なおブレーメンの次戦は、一度代表戦期間を挟むため、3月30日午後の1.FSVマインツ戦。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報