ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年04月06日

ブレーメン、ゲブレ・セラシエ復帰へ。バルグフレーデは疑問視

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 水曜に行われたドイツ杯準々決勝シャルケ戦では、負傷のために欠場を余儀なくされていた、ヴェルダー・ブレーメンのテオドア・ゲブレ・セラシエ。だがおそらくは日曜の試合までには復調を果たすと見られており、また同じく欠場したフィリップ・バルグフレーデにもまだ期待はもたれているようだ。「テオはうまくいくと思っているよ。フィリップ・バルグフレーデについても、ここのところよりは前向きにとらえている」と、フロリアン・コーフェルト監督はコメント。

 さらに大迫勇也や、クラウディオ・ピサーロらも「メンバー入りに向けて確実にオプションだ」と述べており、シャルケ戦で負傷交代していたミロシュ・ヴェリコヴィッチについては「重い痙攣」で済んだことも明らかとなっている。ただドイツ杯準決勝の組み合わせ抽選会が試合中に行われることになるのだが、このことについては「大してもんだいではないさ」と明言。

 なお今回対戦するグラードバッハは、前半戦でみせていた勢いに陰りがみられ、遂にCL出場圏外となる5位にまで転落。だが指揮官は「彼らが危機的状況にあるなどとは考えてもいない。難しい試合になるだろう」と警戒。また相手指揮官ヘッキング監督の今季限りでの退団が発表されたが「彼は意欲的だし目標達成のために力を尽くすことだろう。それに彼らにはCLに出られるだけのクオリティが備わっている」と言葉を続けた。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報