ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年04月21日

ブレーメン、主将クルーゼが負傷のためドイツ杯準決勝出場が疑問視

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜日のリーグ戦では王者バイエルンとのアウェイ戦に挑み0−1と惜敗を喫したヴェルダー・ブレーメン。水曜日には再び王者バイエルンと、今度はドイツ杯準決勝という舞台での対戦が控えているところだが、しかしながら主将マックス・クルーゼが負傷のために出場が危ぶまれているところだ。

 同選手はそのバイエルン戦にて、ジョシュア・キミヒとの対人戦に臨んだ際に、大腿筋に打撲を受けたとのこと。「ブレーメンの主将は、前半38分に大腿筋に痛みを抱えてしまいました」とブレーメンの公式ツイッターでは説明がなされている。

 そのためクルーゼのドイツ杯準決勝での出場が危ぶまれているところであり、「今は集中的に治療を受けているところで、我々としてはドイツ杯で復帰できるよう願っているところです」との説明が日曜日になされた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報