ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年04月30日

CLでトップチームデビューのゴラーが、シャルケからブレーメンへ移籍

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヴェルダー・ブレーメンは月曜、FCシャルケ04の若手選手、ベンヤミン・ゴラーを来季から迎え入れることを発表した。20歳の攻撃的MFとシャルケとの契約期間は今季いっぱいまでとなっており、獲得に際して移籍金は発生しない。

 「ベンヤミンは準備期間においてはトップチームに参加することになるよ」と、ブレーメンでマネージャーを務めるフランク・バウマン氏はコメント。「ツィラータールとグラッサウのキャンプで共に参加することになり、それから直接トップチームの候補となるのか、それともU23で実戦経験を積むことになるのかの判断を下すよ」と述べている。

 2016年にシュトゥットがルター・キッカースからシャルケのU19へと加入した同選手は、「魅力的なサッカーをみせる」「とても伝統あるブンデスのクラブ」への加入へ喜びをみせ、「キャリアの次のステップに踏み出したい。だからブレーメンでそのチャンスを得たことを嬉しく思うよ」と言葉を続けた。

 なおゴラーはシャルケでのトップチームでは、今季のCLロコモティフ・モスクワとの第2戦にて先発として出場。後半59分にアミーヌ・アリと交代しており、U23ではブンデス4部相当で8試合に出場、1得点をマークし、ユースリーグでは5試合に出場して1得点を記録している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報