ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月08日

40才クラウディオ・ピサーロ「まだ1年やれる」

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 果たしてクラウディオ・ピサーロは、来季もヴェルダー・ブレーメンに留まることになるのか?それは今はまだ不透明となったままだが、ただ40才となった点取り屋にがスパイクを脱ぐ日はまだ先のことだ。

 「とても良い感覚を覚えているし、まだあと1年やれるという考えが頭にある」と、インターネットメディア “meinwerder.de”に対してコメント。契約は今季いっぱいまでとなっており、「ここの首脳陣と彼らの考えについて話を聞きたい」との考えを示している。「ぜひ来月までには知りたいところだね」

 そして、これまでブンデス1部通算196得点をマークしてきた元ペルー代表FWは、「まだできると思う限り、決してサッカーをやめることはない。いつかはその日はくるのだろうけどね」とコメント。40才で迎えている今季はここまでリーグ戦24試合に出場、21試合はジョーカーとしての起用であり、週末のドルトムント戦で今季4得点目をマークした。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報