ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月20日

ブレーメン、40才の点取り屋ピサーロと延長

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヴェルダー・ブレーメンは週末に行われたRBライプツィヒ戦の前に、クラウディオ・ピサーロとの契約を延長したことを発表した。40才の点取り屋は「常に現役か引退かだということは強調していた。体がどういう声を発するのかとね。良い感覚を覚えていたし、来季もブレーメンでプレーできることを嬉しく思うよ。今季僕たちはファンタスティックな成長を見せているし、これはまだまだ続くよ。これからのその一端をになっていきたい」と喜びを述べている。

 そのチームにおける重要性は、数字としても実証済みだ。今季出場したリーグ戦26試合中23試合で途中出場という中、ピサーロは5得点2アシストをマーク。キャリア通算ではブンデス1部通算197試合をマークしており、ロベルト・レヴァンドフスキに次ぐ、ブンデスリーガ外国人選手得点記録2位をマークしているところだ。マネージャーを務めるフランク・バウマン氏は、「彼のもつ経験、そして醸し出す雰囲気は、ピッチの内外にわたってクラウディオは貢献してくれている」と賛辞を送った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報