ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月24日

ブレーメン、クルーゼの穴埋めにグレゴリッチュ?

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 地元紙ヴェーザー・クーリエが伝えたところによれば、ヴェルダー・ブレーメンはFCアウグスブルクに所属するミヒャエル・グレゴリッチュを、今季で退団する主将マックス・クルーゼの穴埋めとして白羽の矢を立てたようだ。

 ただし2022年まで契約を残す25才のオーストリア代表MFの獲得には、少なくとも1500万ユーロと高額な移籍金を求められるとみられており、ブレーメンにそれを支払う用意があるかという疑問が残る。

 2年前にハンブルクからアウグスブルクへと加入した同選手は、今季は32試合に出場して6得点2アシストと、可もなく不可もなくというシーズンを過ごしたものの、昨季は28試合に出場して13得点5アシストと飛躍のシーズンを迎えていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報