ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月29日

ブレーメン、バイエルンから若手DFフリードルを完全移籍で獲得

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヴェルダー・ブレーメンは火曜、マルコ・フリードルを完全移籍で獲得したことを発表した。マネージャーを務めるフランク・バウマン氏は、「マルコの成長には非常に満足しているし、早い段階から我々と共に取り組んでいきたいというシグナルを送っていたんだ」と評価している。

 バイエルンで育成されプロへの階段を上った21才のディフェンダーは、2018年の冬に1年半の期限付きでブレーメンへと加入。その間にフリードルはトップチームで18試合、ブンデス4部相当のレギオナルリーガに属する下部チームにて1試合に出場していた。

 フロリアン・コーフェルト監督は「マルコを高く評価していることは、これまでにも口にしてきたことであり、将来的にデフェンス面で重要な役割を担う可能性があるだろう。今季にもそういった部分は何度もみせていたし、彼の成長を喜ばしく思うと同時に、これからも伸ばしていきたいと思っている」と説明。

 さらにオーストリアU21代表DFも、「これまで見せてきたチームの飛躍に貢献していきたい。加入当初から、ブレーメンでとても居心地の良さを感じているんだ」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報