ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年06月24日

セルビア代表グルイッチ争奪戦で、ブレーメンが優位に?

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今季はFCリヴァプールからヘルタ・ベルリンへとレンタル移籍し、今季ブレイクを果たした若手MFアルネ・マイアーと共にヘルタの中盤を支える活躍をみせた、マルコ・グルイッチ。(ブンデス22試合に出場して5得点1アシスト、kicker採点平均3.33)

 ヘルタ側は引き続き同選手の残留を求める一方、アトレチコ・マドリーやガラタサライなどのクラブからの関心も伝えられていたところだが、ただポイントとなっているのがリヴァプール側には手放す考えはなく、レベルの高い場所で武者修行させたいと考えているところ。

 そこでヘルタ・ベルリンと同じく、ブンデスリーガのヴェルダー・ブレーメンからの関心も伝えられているところであり、地元メディアの”Deichstube”ではブレーメンが争奪戦において優位に立っているとのこと。決断は来週中にも下されることになりそうだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報