ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年08月11日

エメル・トプラク、流れはブレーメン移籍か?

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 果たしてエメル・トプラクは今シーズン、いったいどのクラブでプレーしていくことになるのか?土曜日に行われたミュンスターとのテストマッチでは、トプラクの姿は見受けられておらず、プロ選手部門担当のセバスチャン・ケール氏は「比較的スムーズに」移籍が成立できるよう取り組んでいることを明らかにしている。

 そんなベテランセンターバックに対しては、ブンデス内ではヴェルダー・ブレーメンの他、海外からは母国のガラタサライ・イスタンブール、さらにはセリエAのウディネーゼ・カルチョからの関心も寄せられているところだが、ただ流れとしてはブレーメンにある模様。ドイツ杯初戦で快勝を収めた後、ブレーメンのフロリアン・コーフェルト監督は以下のように語った。

 「エメルはもちろん、本当にとてもいいセンターバックだよ。ブンデスでもトップクラスのセンターバックの一人だ。もしも来週に行われるデュッセルドルフ戦に向けたメンバーにいてくれれば、当然ながら喜ばしいことではあるが、ただいつ移籍がうまくいくことになるのか、その時期について予想を口にすることはできないよ。」

 その一方で、本来は下部チーム所属の選手ながら、相次ぐ負傷離脱者の影響で先発出場した、30才のCBクリスチャン・グロースに対して賛辞も送った。「彼がこの試合で唯一果たせなかったのは、得点を決めることくらいだよ。今回も素晴らしいプレーを見せてくれたし、仮に開幕戦で起用するとしても、決して不安を感じるということはない」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報