ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年08月28日

ブレーメン痛恨!アウグスティンソンとトプラクが長期離脱!

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ミロト・ラシカが代表戦期間後にも復帰する見通しとなっている、ヴェルダー・ブレーメン。だがその一方で、二人の守備の主力選手が長期離脱に入ることが明らかとなった。火曜日にクラブ側より発表されたところによれば、左SBルードヴィヒ・アウグスティンソンが膝を手術、これにより3ヶ月の離脱に入るという。

 さらにCBエメル・トプラクは、精密検査の結果、ふくらはぎの筋肉部分の腱を負傷しており、「およそ6週間の離脱に入る」とのこと。フロリアン・コーフェルト監督は、「当然、辛いことだ。主力選手二人に関することなのだ」と述べつつも、「しかしあれこれいっても始まらない。これを受け入れ、ししてアウグスブルク戦に向けてチームを準備させていかないと。まず今季初勝利を手にしなくては」と前を向いた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報