ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月02日

ブレーメン、トプラクは先発復帰。大迫勇也は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツ杯2回戦ハイデンハイム戦では、復帰明けということで出場を見合わせていた、エメル・トプラク。しかしながらヴェルダー・ブレーメンのフロリアン・コーフェルト監督は、週末に行われるリーグ戦では、再び同選手が復帰することをすでに示唆した。

 なおそのドイツ杯2回戦では、大迫勇也が復帰。途中出場を果たしてるが、果たして先発出場の可能性はあるのか、少なくとも60分程度はプレーが可能であるのか?この質問に対し、指揮官は「まだ勇也と話していないんだ」と述べるにとどまった。

 仮に大迫が先発復帰ということになれば、トップの位置でプレーしていたジョシュ・サージェントがその場を譲ることが考えられるだろう。だがもしも今回もベンチスタートとなった場合、その隣にはケルン時代でも同僚だった、クラウディオ・ピーサロが復調し座ることになりそうだ。

 さらに主将ニクラス・モイサンデルについても復調を見せており、確かに水曜と木曜は「出産に立ち会うため」に練習参加を見合わせてはいたものの、金曜午前ではふたたび練習復帰を果たした。「練習が終わったら、どうするか話し合うよ」とコーフェルト監督。ただおそらくは、もう1試合はこのまま様子見という判断を下すことだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報