ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月02日

ケルン、フェルストラーテが復帰間近。ソビエフとバーダーも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 マネージャーを務めるアルミン・フェー氏が今季限りで退団、ドイツ杯2回戦では4部ザールブリュッケンに敗退を喫し、バイアーロルツァー監督の進退問題も浮上している1.FCケルン。ただそんな中で、怪我人リストからは明るい話題が届いており、ビルガー・フェルストラーテ、マティアス・バーダー、そしてラッセ・ソビエフらが復調を果たした。

 フェルストラーテは4部相当に属する下部チームにて、デュッセルドルフの下部チームとの試合に出場。ただし週末に行われる、今度はデュッセルドルフとのブンデスリーガでの試合でメンバー復帰を果たすかについては、未定のままだ。

 ただし負傷していた膝について、バイアーロルツァー監督は「かなりうまく持ちこたえていた」と評価。「45分間、とてもうまく耐えることができていた」とも見ており、特にドイツ杯の影響であまり集中的に練習を行えなかったことからも、ここにきて下部チームで実戦経験をつめたことを好意的にみている。

 同じくマティアス・バーダーと、ラッセ・ソビエフからも明るい知らせが届いており、両選手ともにチーム練習へと復帰。ただその一方で、フロリアン・カインツについてはまだ様子見だ。同選手はかかとに打撲を受け、問題を抱えているところ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報