ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月07日

ブレーメン、ピサーロ復調も、モイサンデルの復帰はまだ未定

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデスリーガ第3節以来、ふくらはぎの負傷により離脱が続いている、ヴェルダー・ブレーメンの主将ニクラス・モイサンデル。だがこれから3度目となる代表戦期間直前に行われる日曜日に試合に向けても、いまだ出場が疑問視されているところだ。

 ただ仮に間に合ったとしても、これほどの長期離脱を思えば、先発出場のオプションからは外れることになるだろう。先週末の時点でフルメニューをこなせると言われながら、それでもメンバー外となっていた理由としては、夫人の出産に立ち会うことが伝えられていたものの、今回の首位グラードバッハ戦でもブレーメンは、ヴェリコヴィッチとトプラクのCBコンビで臨むことになるだろう。

 ただその一方で今回のグラードバッハ戦からは、クラウディオ・ピサーロがジョーカーのオプションとなる見通しだ。41才の大ベテランは、膝と背中に軽い問題を抱えたために数週間にわたり別メニューで調整していたが、水曜午後では再びチーム練習へと参加を果たしている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報