ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月13日

ブレーメン、トプラクが再び長期離脱!年内全休へ

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヴェルダー・ブレーメンは水曜、エメル・トプラクが残りの前半戦の全ての試合で欠場を余儀なくされることを明らかにした。発表によれば30才のベテランCBは、精密検査の結果、ふくらはぎの筋肉と腱に損傷が見られたとのこと。

 「再びエメルが長期離脱に入ってしまうことは、本当に不運なことだし、辛いことだ」と、フロリアン・コーフェルト監督はコメント。「彼が万全の状態に回復するように、我々は全力を尽くしていくが、ただ年内は欠場を余儀なくされることになる」と語った。

 今年の夏にボルシア・ドルトムントから、レンタルによって加入したトプラクだは、負傷によりここまでわずか4試合の出場のみにとどまっており、kicker採点平均は4.17。ただ先日のグラードバッハ戦において、ウォーミングアップ中にふくらはぎに問題を抱え、直前で出場が見合わされていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報