ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月22日

ブレーメンが復帰切望する、アウグスティンソン「先発候補でもある」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 果たして週末に行われるFCシャルケ04戦にて、ヴェルダー・ブレーメンが復帰を切望しているであろう、ルードヴィヒ・アウグスティンソンは復帰を果たすことになるのか?膝に手術を受け、3ヶ月もの間にわたり離脱を余儀なくされてきた左サイドバックは、すでにチーム練習へと復帰して2週間が経過。

 フロリアン・コーフェルト監督は「メンバー入りはするし、先発候補でもあるよ」と明言。ただそれと同時に、「これほどの長期離脱明けだから、土曜日の試合で先発出場することは、決して当然のことではないがね」とも付け加えた。「ルードヴィヒのフィジカルベースに関しては素晴らしいものがあるがね」

 特にブレーメンでは左サイドバックに問題を抱えているところであり、代役を務めるマルコ・フリードルは、ここ3試合ではkicker採点5以上が続くほど精彩を欠いたパフォーマンスを露呈。指揮官は「批判の声も理解できるが、ただ彼は本来はCBの若者であり、こういった事態は想定外だったんだよ」と擁護。

 ただそれでも、左サイドバックを本職とし「戦術的なクレバーさ」「1vs1での強さ」「相手のオフェンスを抑える」力をもった、25才のスウェーデン代表SBアウグスティンソンの復帰が待ち遠しいことだろう。

グレゴリッチュ?ブレーメンは今冬補強の考えは無し

 なおこの日はFCアウグスブルクにて、移籍希望を公言したミヒャエル・グレゴリッチュに対して出禁と罰金が命じられたことも伝えられたが、今夏に同選手の獲得を目指していたブレーメンのマネージャー、バウマン氏は「もちろん、その話は聞いたよ」とした上で、「ただ我々はこの冬に、特にこれ以上の補強を行うことは予定にはないんだ」と語った。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報