ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月25日

ブレーメンファンがシャルケファンを暴行、息子を守ろうとした父が重傷

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜午後に行われたヴェルダー・ブレーメンvsFCシャルケ04戦後のその日の夜、敵地を訪れたシャルケのファンが暴行を受け、息子を守ろうとした父が負傷したことが、ブレーメン警察より明らかとなった。

 発表によれば「20〜30人ほどの、顔を覆ったグループ」が、レストラン前にいた10人ほどのシャルケファンに向かっていき、そのうちの一部はブレーメンのシャーレで顔を覆っており、20才の男性へと襲い掛かった。そしてそれを守ろうとしたその男性の父が殴られ、さらに倒れたところを蹴られており、重傷を負ったことからそのまま病院へと搬送されているという。

 そして警察は現場を封鎖し、さらに「何人かの実行者が移動した」別のレストランも包囲。その結果、21人の容疑者が拘束された。警察によれば傷害罪、特に厳しい場合には騒乱罪で捜査を行なうとのこと。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報