ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年12月05日

ブレーメン、主将モイサンデルが13週間ぶりにいよいよ復帰へ

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 水曜日に公開形式で行われたヴェルダー・ブレーメンでの練習を見る限り、主将ニクラス・モイサンデルは順調な回復をみせているようで、どうやら週末に行われるパダーボルン戦では、13週間ぶりに復帰を飾ることができそうだ。

 センターバックでコンビを組むミロシュ・ヴェリコヴィッチは「素晴らしいリーダー」の復帰を歓迎し、「ピッチ外でも大きな助けになってくれているし、ピッチ上についてはいうまでもないことだ。他の選手をさらによくしてくれる選手だよ」との評価を述べた。「特にニクラスのボールをもった時のプレーは、ワールドクラスものだと思うね。」

 その言葉通りに特にブレーメンでは、ビルドアップ面においてモイサンデルの穴をカバーしきれておらず、木曜に行われる非公開形式での練習でフルメニューをこなすことができれば、金曜日の休みと土曜日の最終調整を経る形で、「日曜日での復帰」(コーフェルト監督)も見えてくることになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報