ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年12月05日

ブレーメン、ジョシュ・サージェントが年内残り全休

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヴェルダー・ブレーメンに所属するジョシュ・サージェントが、年内残りの試合を全休することが明らかとなった。19才の期待の若手FWは、週末に行われたVfLヴォルフスブルク戦から数日後、筋損傷を抱えていることが明らかとなったという。

 11月にも筋肉系に問題を抱えていたサージェントは、ヴォルフスブルクとの試合後に再び訴えていたという。「今は負傷を完治させるために、十分な時間を与えていくよ」と、フロリアン・コーフェルト監督は強調。

 ブレーメンにて通算ブンデス21試合に出場し4得点をマークしているサージェントは、今季はここまで11試合に出場して2得点2アシスト。うち先発は6試合で果たしているが、ヴォルフスブルク戦ではバルグフレーデと入れ替わる形で途中から起用されていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報