ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月03日

ブレーメン、独21代表SBフェリックス・アグーに関心

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 2010年よりVfLオスナブリュックの門をたたき、そこから一貫して同クラブのユースで育成を受けてきた、フェリックス・アグー。昨年の9月に当時ブンデス3部にあったトップチームにてデビューを果たすと、そのシーズンにはチームと共にブンデス2部へと昇格。

 20才で迎えた初めての2部でのシーズンでは、ここまでリーグ戦13試合に出場してkicker採点平均3.08をマーク。両サイドバック、そして中盤でもプレー可能なポリバレントさを持ち合わせており、昨年9月にはドイツU21代表デビューも果たした。

 そんなアグーに対しては他クラブからの関心も寄せられているところであり、その中にはヴェルダー・ブレーメンの名前も。契約期間が満了となる今夏での獲得を目指しており、そのため獲得に成功した暁にはそのための移籍金は特に発生しない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報