ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月16日

ブレーメン、コーフェルト監督が足の負傷で不在

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 後半戦最初の試合に向けたヴェルダー・ブレーメンのプレスカンファレンスの様子は、まるで今シーズンのここまでの戦いぶりを象徴するかのようだった。そこに座っていたのは、マネージャーを務めるフランク・バウマン氏ただ一人。

 今シーズンはここまで負傷者による大量離脱で苦戦を強いられてきたが、この日は「コーフェルト 監督は足の負傷のため今日の記者会見は欠席する。デュッセルドルフには同行し、チームの準備を進め土曜日にはベンチで指揮を取る予定だ」とバウマン氏が説明したことを、クラブ公式ツイッターは報じている。ちなみに昨日の練習不参加の際には、クラブ側からは「病欠」と伝えられていた。

 その一方でブレーメンでは、既報通りルードヴィヒ・アウグスティンソンが間に合わないことが正式に発表。前半戦最終節ケルン戦にて、大腿筋裏に筋損傷を抱えた左SBは、「今週はチーム練習参加もできない」と説明。なお長期離脱明けのエメル・トプラクについては「非常に好印象」であり、新戦力のケヴィン・フォクト、そして主将ニクラス・モイサンデルと、CBについてはブレーメンは磨きがかかっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報