ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月31日

大迫所属のブレーメン、CFダヴィー・ゼルケ復帰を模索か

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今冬の移籍市場最終日。ヘルタ・ベルリンに所属するダヴィー・ゼルケについては、プレミアリーグへの移籍(ブライトンやボーンマス)のみならず、ヴェルダー・ブレーメン復帰の可能性も浮上しているところだ。

 ただkickerが得た情報によれば、ヘルタ・ベルリンにとってはレンタルでの移籍はオプションにはなく、ブレーメン側が移籍金額、そしてサラリー面での用意ができるかについて疑問が残る。

 しかしながらゼルケとしては、ピョンテクの獲得や、これからライプツィヒよりクーニャの獲得が見込まれるなど、FWでの定位置争いの激化に伴い苦境が予想。なおヘルタとの契約は2022年まで残されている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報