ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年02月01日

ブレーメン、フェリックス・ベイモをブンデス2部フュルトにレンタル

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス2部グロイター・フュルトは、今冬の移籍市場では滑り込みで、フェリックス・ベイモの獲得に成功したことを発表した。スウェーデンU21代表SBは、ヴェルダー・ブレーメンより半年間のレンタルで加入。

 フュルトのアズージ代表は「マイヤーヘファーの離脱により即座の穴埋めが求められていたが、これにより彼の負傷期間も、右サイドバックでは2選手を配置することができたよ」と、獲得への喜びをみせた。

 2018年夏にブレーメンに加入した22才のベイモは、昨シーズンにも半年に渡ってマルメFFにレンタル移籍しており、今季はここまで下部チームの4部相当で3試合出場。

 ブレーメンでマネージャーを務めるバウマン氏は「成長のために必要な実戦経験を積む」ために、今度はドイツの2部へとレンタルする考えを強調している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報