ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年03月11日

レヴァークーゼンvsブレーメン戦も、無観客開催

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 来週月曜開催予定のヴェルダー・ブレーメンvsバイヤー・レヴァークーゼン戦が、観客の前で行われないことが、クラブ公式にて発表された。

 これはブレーメンでも他の州にもれず、1000人以上の大型イベントの開催を取りやめるためであり、少なくともこれは3月26日まで実施。そのため3月16日に行われるこの試合が、それに該当する。

 延期の可能性も指摘されていたが、ちなみにブレーメンでは、先日のフランクフルト戦が延期となっており、仮に今回も延期となれば2試合の延期試合を抱えてシーズンに臨む事態となっていた。
 

 さらにレヴァークーゼンでは、3月19日開催のヨーロッパリーグ、グラスゴー・レンジャース戦も、無観客試合にて開催されることが発表。一方で今週木曜開催の初戦については、レヴァークーゼンのファンたちも含めて、現状では通常通りの対応となる模様。


 またレヴァークーゼンは、ダヴィド・ティールGKコーチとの契約を延長したことを発表した。1994年に10才の頃から所属する同氏は、選手としてはセカンドチームにまで上った後にスカウトへと転身、2012年からはGKコーチを務めており、今回2022年までの契約更新にサインしている。
 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報