ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年05月13日

クラウディオ・ピサーロ、ブンデス再開初戦から欠場

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヴェルダー・ブレーメンは来週月曜に控えた、バイヤー・レヴァクーゼンとのブンデス再開初戦に向けて、クラウディオ・ピサーロを欠いて臨むことを余儀なくされた。これは火曜夜にクラブ側より発表されたもので、ピサーロはチームでの練習中に大腿を負傷。「数週間の離脱」に入るという。そのため今回のレヴァークーゼンだけでなく、「それ以降の試合」でも欠場が見込まれているところだ。

 フロリアン・コーフェルト監督は、「これは我々にとって残念な知らせだ。特にクラウディオは、コロナ危機による中断から、フレッシュな良い印象を残していたところだったんだ」と、コメント。「これにより我々は再開初戦に向けて、オフェンスのオプションを1つ欠いてしばらく臨むことになってしまった」と、言葉を続けた。今季いっぱいでの現役引退を表明している41才は、バックアップFWとして主にベンチからプレーしている。
 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報