ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年05月15日

ブレーメン、アウグスティンソンがレヴァークーゼン戦を欠場

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヴェルダー・ブレーメンは来週月曜に開催されるブンデスリーガ再開初戦、バイヤー・レヴァークーゼン戦にてルードヴィヒ・アウグスティンソンを欠いて臨むことを余儀なくされた。左サイドバックを主戦場とする同選手は、筋肉系の問題を抱えているという。

 これはブレーメンから木曜夜に明かされたものであり、そもそもフルメニューをこなすことができない状態だったことから、数日前より出場が危ぶまれていた。「レヴァークーゼン戦には残念ながら間に合わないよ。来週にもチーム練習に参加できるだろう」と、フロリアン・コーフェルト監督はコメント。その次の試合は来週土曜、相手はSCフライブルクとなっている。

 2017年にFCコペンハーゲンよりブレーメンへと移籍したアウグスティンソンは、今季は負傷によりわずか8試合の出場(kicker採点平均3.94)にとどまっていたものの、コロナ危機による中断前に行われたドルトムント戦やヘルタ・ベルリン戦、そしてドイツ杯フランクフルト戦ではフル出場しているところだった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報