ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年07月13日

フィン・バルテルスに、ホルスタイン・キール復帰の可能性

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今夏にヴェルダー・ブレーメンとの契約を満了したフィン・バルテルスだが、現在は古巣のブンデス2部ホルスタイン・キールへの復帰が取り沙汰されている。ちなみにキールのシュネークロート会長は、かつてバルテルスの代理人を務めた経験もある人物だ。

 キール出身のバルテルスは2002年から2007年にかけてホルスタイン・キールにてプレーした経験を持ち、それからハムザ・ロストック、FCザンクト・パウリを経て、2014年にヴェルダー・ブレーメンへと加入。これまでのキャリアではブンデス1部170試合、2部では144試合に出場しているが、昨季は負傷の影響もあって、リーグ戦14試合の出場のみにとどまっていた。

マグデブルク、ヤコブセンのレンタル延長を希望

 昨夏より1年間に渡りトレ・ヤコブセンは、ブンデス3部の1.FCマグデブルクへとレンタル移籍しており、そこで23才のMFはリーグ戦32試合に出場。1得点、3アシスト、kicker採点平均3.47をマークした。そのレンタル期間は満了し、いまはブレーメンの選手として復帰することになるのだが、マグデブルク側は今もなお同選手のレンタル継続を希望している模様。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報