ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年07月22日

大迫勇也所属のブレーメン、8月3日から再始動。15日から合宿へ

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 大迫勇也が所属するヴェルダー・ブレーメンは、8月3日より新たなシーズンに向けて再始動する。まずは通例通りにパフォーマンステストが実施され、その二日後からはトーレニング場所を練習場へと移す予定だ。無論、そこには観客を動員することはない。

 「残念なことではあるが、ただ現行の衛生規則では非公開形式でのトレーニングしか認められていないんだ」と、マネージャーを務めるフランク・バウマン氏は説明。「我々としては今後のコロナ観戦状況の経過を見守り、そして準備期間の過程でファンのみなさまにご覧いただけるよう願っているよ」と言葉を続けている。

 そして8月15日からは、ブレーメンの選手たちは、オーストリアのチロル州ツェル・アム・ツィラーにて、10日間に渡りトレーニングキャンプを実施。なお新シーズンの最初の公式戦は、9月11〜14日開催のドイツ杯1回戦となっており、ブンデスリーガは9月18日より開幕戦を迎える。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報